ナステント™とは?

ナステント™のしくみ

ナステント は、緊急救命時の気道確保の手法を応用し、
鼻にソフトなチューブを挿入することで気道を確保するという、
まったく新しい発想で作られた一般医療機器です。

  • 1
    細やかなフィッティング
    チューブが空気を 通りやすくしてくれるチューブが空気を 通りやすくしてくれる

    ナステント™は、シリコーン製の柔らかいチューブ状の医療デバイスです。これを鼻から口蓋垂(のどちんこ)まで挿入することで、空気の通り道を確保します。
    そのため、空気の通り道が狭くなることを回避することで、呼吸をサポートできるのが、ナステント™です。
    ※舌根沈下には効果がない場合があります。

  • 2
    人肌に近いチューブの秘密

    ナステント™は人肌に近い硬度5~20のシリコーンゴムを主成分として使用。
    「チューブを挿入して気道を確保する」という方法は、患者さんが意識を失ってしまったときや麻酔時における気道確保のために使われてきました。すでに多くの医療現場や治療で行われてきた実績ある方法です。
    ※空気が乾燥していると喉が乾くことがあります。

  • 3
    細やかなフィッティングで
    自然な眠りを実現

    ナステント™には
    ・6つの長さ(120~145mm)
    ・右鼻用と左鼻用(比較的通りのよい方に挿入)
    ・ソフトとハード(ハードは症状の強い方用)
    といったバリエーションがあります。

    一人一人の鼻の構造や症状に応じて、適切なものをお使いいただきます。

  • 4
    1回ごとの使い捨てだから、
    いつも清潔で安心

    鼻の中はやわらかく敏感な粘膜でできています。だから挿入される一般医療機器は清潔であるべき。
    ナステント™はひとつひとつ丁寧にパック・滅菌していて「清潔」です。常に新しいものをご使用ください(1回ごとの使い捨てです)。
    また、ナステント™には潤滑剤としてハイドロジェル(80%以上が水分)を塗布しており、健康に害なくご使用いただけます。

  • 【使用目的又は効果】

    鼻腔から口蓋垂(のどちんこ)まで挿入して気道の開存性を保持する。
    咽頭部への脱落防止のために鼻孔端部に固定するためのストッパーを有する。

    【禁忌・禁止】

    < 使用方法 >
    再使用しないでください[ 粘膜の感染症を防ぐため ]
    再滅菌しないでください[ 本品の劣化を防ぐため ]
    チューブ本体を切断・加工しないでください[ 鼻腔内組織損傷を防ぐため ]
    ノーズクリッパーを強く引っ張ったり幅を広げたりしないでください[ ノーズクリッパーが破損し本品を正常に留置できなくなるため ]
    本品に塗布済みの潤滑剤以外は使用しないでください[ 皮膚または粘膜の炎症、感染症を防ぐため ]
    使用時間を超えて使用させないでください[ 皮膚または粘膜の炎症、鼻腔内組織の損傷を防ぐため ]

    【保管方法及び有効期限等】

    < 保管方法 >
    ・直射日光を避け、清潔な場所で室温保管してください。
    ・小児の手の届かない場所に保管してください。
    < 使用期限 >
    本品の包装に記載された使用期限内に使用してください。
    [ 自己認証(当社)データ)による ]
    < 使用時間 >
    最大10 時間
  • < 適用対象 >次に該当する方には使用させないこと

    • ・本説明書の記載に従えない方
    • ・医師の指示に従うことができない方[ 症状を増悪する恐れがあります ]
    • ・本品を適正に使用できない方[ 思わぬ事故を引き起こす恐れがあります ]
    • ・本品の使用に必要な衛生管理を行えない方[ 粘膜の感染症を引き起こす恐れがあります ]
    • ・鼻出血しやすい方[ 鼻出血する恐れがあります ]
    • ・抗凝固剤を服用している方 [ 万が一出血した際に止血時間が延長する恐れがあります ]
    • ・鼻咽頭気道に出血、障害または疾病がある方[ 症状が増悪する恐れがあります ]
    • ・扁桃腺肥大等の基礎疾患がある方[ 症状が増悪する恐れがあります ]
    • ・消化器系の疾患を罹患中または治療中の方 [ 体内に入り込んだ場合に排出されにくくなる恐れがあります ]
    • ・呼吸器系の疾患を罹患中または治療中の方 [ 誤嚥を起こす恐れがあります ]

nastent TM classic は 全国200以上の病院・クリニックで 採用されています。nastent TM classic は 全国200以上の病院・クリニックで 採用されています。

  • ・慶應義塾大学病院
  • ・順天堂大学医学部附属順天堂病院
  • ・東京医科大学病院

※上記は一部です。

開発ストーリー

きっかけは、社長の
いびきでした

ナステント™を開発・販売しているのは私たちセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社。

1970年の大阪万博で「太陽の塔」の顔面部分の製作を担当したスーパーレジン工業をルーツに持ち、小惑星探査機「はやぶさ」をはじめとする宇宙開発プロジェクトに部品を提供したり、医療では手術用カテーテルチューブなどの分野で数々の技術的貢献をなしとげてきた会社を母胎に生まれました。

そのセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズが、いびき・睡眠時の呼吸サポートの新しい方法に取り組んだきっかけは、実は社長の阪根自身のいびきの悩みでした。

開発着手

阪根の断続的に呼吸が止まる症状は強く、睡眠時は呼吸改善用の機械である「CPAP(シーパップ)」を常用していました。しかし、出張で全国を飛び回る生活の中、CPAPの本体とマスクを持ち歩くことはかなりの負担になっていました。

「もっと手軽で、かつ効果が出せる方法があるはずだ」と目を付けたのが、自社で生産している、心臓手術用のカテーテルの原理。

鼻の奥の閉塞した気道を、チューブとワイヤーで物理的に広げることで対策できるのではないかと考え、睡眠時無呼吸の権威と言われる先生方と研究を開始しました。

  • セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ阪根 信一

  • CPAP

手軽さと安全性を追求した
「ナステント™ クラシック」

7年にわたる実験の結果、充分な効果を発揮しながら、違和感を極限まで減らし、同時に睡眠中外れることのない強靱さを兼ね備えたノーズクリッパーや、衛生的で無臭の潤滑剤など、安全性と使用感にも配慮した改良を加えて製品化したのが「ナステント™ クラシック」です。

シンプルな見た目の中にも、国内外10件以上の特許が含まれており、日本に限らず、アメリカ・フランスでの販売も予定されています。

鼻にチューブを入れるということで驚かれる方もまだ多くいらっしゃいますが、実は慣れてしまえば違和感がなくなる方がほとんどですし、たとえばコンタクトレンズを目に入れることが一般的になったように、今後この方法が一般的になるとを私たちは考えています。

アドバイザリーボードメンバー

  • 筑波大学

    佐藤 誠,M.D.,Ph.D.

    筑波大学国際統合睡眠医科学
    研究機構 教授

  • WORLD SLEEP FEDERATION

    Clete A.Kushida,
    M.D.,Ph.D.

    スタンフォード大学
    Neurologist
    President, World Sleep Federation

  • University Hospitals Case Medical Center

    Kingman P.Strohl
    M.D.

    Pulmonary/Critical Care University Hospitals Case Medical Center

データでみる
ナステント™のいびき・無呼吸の低減効果

ナステントのいびき・無呼吸の
減少効果に対する臨床データは以下よりご確認ください。

詳細はこちら

ナステント™が、
睡眠時の呼吸をサポートするしくみ

いびき・無呼吸の原因は、上気道が狭くなる又は閉塞することです。
睡眠時の気道は、肥満だけでなく、顔の骨格や加齢によって、狭くなる又は、閉塞します。そのため、ナステント™を挿入した状態で寝ることで、狭くなろうとする気道をしっかり確保することができます。
また、万が一口蓋垂が落ち込んで、ナステントが潰れても、ナステントと上気道との間に隙間ができますので、空気の通りは確保できます。そのため、完全に閉塞してしまうことはありません。

※一部、舌が落ち込むことが原因で、気道が狭くなる又は閉塞する場合は、ナステント™は効果が無い又は、効果が低いと考えられます。

製品概要

ナステント™は各々に合わせてご使用いただけるように長さ6種類、左右鼻用、硬さ2種類と24種類あります。

長さ:6種類

推奨:鼻孔から口蓋垂10-15mmまでの長さ

145mm 140mm 135mm 130mm 125mm 120mm145mm 140mm 135mm 130mm 125mm 120mm
  • 右鼻・左鼻:2種類

    推奨:鼻の通りの良い方に挿入してください

  • 硬さ:2種類

    • ・ソフト (はじめての方におすすめ)
    • ・ハード

    ナステント™クラシックは、複数のサイズと硬さがあります。
    有効にお使いいただくために、最適なサイズと硬さをお選びください。

なぜフィッティングが必要なの?

実際にナステント™を鼻の穴に挿入して、あなたにぴったりのナステント™のサイズを調べることを「フィッティング」といいます。

鼻の穴から喉までの長さや、ナステント™のチューブの入りやすさ・気道確保のしやすさなどは人によってそれぞれ異なります。

最適な長さより短いナステント™を使った場合には、充分な気道確保の効果を得ることができません。

逆に長すぎる場合には、ナステント™の先端が喉にあたって違和感が強くなり、安眠を妨げてしまいます。

長すぎず、短すぎない、ちょうどいい長さのナステント™を使うことで、最高の安眠を実現できるのです。

nastent classic ご購入・お問い合わせ
nastent classic ご購入・お問い合わせ

一般医療機器届出番号 13B2X10245000001

0120-480-740 0120-480-740

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※ご使用にあたっては医師にご相談ください。

  1. ナステント™トップ
  2. ナステント™とは?
backTop